起業とイメージ

9月 2nd, 2014 · Posted by

よく、起業イメージって言葉を聞きますが、起業イメージって言うのは間違いで企業イメージが正解です。では、間違ってる起業イメージって何なのでしょうか。間違ってる起業は、法律上は、犯罪に関わる起業だと言えます。つまり、反社会的な起業戸いうのは良くないのです。大概は、認可なども存在しますので起業として認められないものもあります。でも、どうしてもそれがやりたければ、起業すべきです。それはあなたにしかできない起業だからです。10人中9人が反対しても、自分が正しいと思う事は挑戦すべきなのです。それが、起業イメージとなり、いずれ、企業イメージとしての役割を果たす事になります。つまり、起業イメージは、そもそも、ストーリーを演じる事にもなるのです。ストーリーはやがて成功した暁にはブランドとして形を残す事になります。そんな事は考えられないと思う方もいらっしゃるでしょうが、そんなものなのです。起業イメージは企業イメージの為のストーリなのです。ストーリーはやがて、書籍かされ 時には映画化されます。そんなことも考えながら、企業イメージをすることはたのしいかもしれません。きっと、ハッピーな展開をする事ができるはずです。

 


Post Categories:起業すること |