起業を試みる前に

8月 29th, 2014 · Posted by

起業を試みる前にいろんな事を考えてみましょう。まず、自分は本当にこれがやりたいのか、好きなことなのか、続けられるか、協力者がいるか、資本力はあるか、やりがいがあるか、生活できるか、時間はあるのか、人のためになるのか、自分のためになるのか、いろいろ考えてみるといいでしょう。その中でも好きかどうかって重要だと思います。嫌いな事は続けられないからです。続けてみたいと思うか まず考えてみて下さい。今やりたくても明日その気持ちは変わっているかもしれません。昨日みたあの子は、今日は別の気持ちで見えてる事はいっぱいあるからです。起業する時もそんな事はたくさんあります。これは、絶対いける、絶対成功する、成功するに違いない。と妄想的に起業したとしましょう。ある日突然、それが妄想に気付いた時にその事業が続けられなくなることもいっぱいあるのです。しかしながら、それでやめる必要はありません。違うやり方にかえるか違う事業に変化されればいいだけの事なのです。実は、ここは非常に重要なポイントです。起業した六割は、起業時と別のことで収益をあげて存続していたりするからです。そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、それが知りたければ起業してみて下さい。きっと、その意味がわかるはずです。そんな馬鹿なっておもうことに真剣に取り組めばいいのです。自由にものを考え行動すれば、いずれ、新たな創造性がうまれるでしょう。

 


Post Categories:起業すること |